An,scare
~テーブルに美めぐり薬膳~

  |ABOUT

PROFILE

LESSON

RECIPE

CONTACT


 ABOUT

テーブルに美めぐり薬膳。

薬膳って、特別な食材ではありません。高麗ニンジンやスッポンだけではなく、「口に入るもの全てが薬である」というのが薬膳の考え方です。ですから、毎日のテーブルでお馴染みのごはんもおかずも、お茶もおやつも、食べるものはすべて薬と同じようにカラダに何らかの効果をもたらします。「今日、わたしが食べたものがどんな風にカラダに作用するのか?」「わたしのカラダは今日、何をほしがっているのか」自分自身に耳を傾けることからはじめるAn's careの~テーブルに美めぐり薬膳~あなたもはじめてみませんか?

薬膳は「薬食同源」

食事も薬も源は同じ自然界のもの。どちらもカラダに入れるもので、食事は薬と同様にカラダに効果がなければならないという意味。薬膳は、中医学の考え方をベースにその人の体質や症状、体調、季節などを考え合わせて、レシピをつくる、オーダーメイドの食事(食療)です。

美めぐり薬膳とは?

私たちはカラダに気をめぐらせ、血をめぐらせることで、美しく健やかなカラダを保つことができます。薬膳を知れば、普段の食事のなかでアンチエイジング効果を得ることも。内側から輝きはじめたあなたの笑顔はきっと、めぐりめぐって誰かを幸せにするはず。
中医薬膳指導士・安藤智子が主宰するAn's careは、様々なレッスンや
レクチャーを通して、美めぐり薬膳をみなさまにお伝えしています。

 PROFILE

中医薬膳指導士

安藤智子 SATOKO ANDO

1972年生まれ。アパレルメーカーに約10年勤め、結婚。一男一女の母となる。30代後半、夫の病気と子供の食物アレルギーをきっかけに薬膳を学びはじめる。こども食育薬膳課程修了。アレルギー薬膳課程修了。ふだんの生活に取り入れやすい薬膳レシピ開発やレッスン、レクチャー会を行う。二児の母としての経験を活かし、アレルギー薬膳を含む「こども薬膳」のレッスンも予定。器好きが集まった3人のユニット“utuwa no wa”でも活躍中。

千趣会インタビューページはこちら

©An’s care Corporation all rights received.