An,scare
~テーブルに美めぐり薬膳~

  |ABOUT

PROFILE

LESSON

RECIPE

CONTACT


蒸し鶏の紫蘇ジェノベーゼ

暑い夏、冷房や冷たい飲み物で弱った胃腸に優しいメニュー。お腹を温め、気を補い流しましょう。

材料
・鶏胸肉 1枚
・塩麹 大さじ2
・酒 少々
・トマト 適量

<紫蘇ジェノベーゼ>
・大葉 20枚
・オリーブオイル 大さじ2
・お好きなナッツ(松の実、胡桃、ピーナッツなど)
・白みそ 小さじ2
・にんにく 1かけ

作り方

① 鶏胸肉は洗って水分をキッチンペーパーで取り、皮と身の間の脂を丁寧に取る。
② 塩麹を❶にふり、冷蔵庫で半日おく。
③ ❷を耐熱皿に広げて入れ、酒をふりラップをし、蒸し器で7分蒸す。または電子レンジで600wならば3〜4分、様子を見ながら加熱する。
  軽く火が通ったら鶏肉を裏返し、さらに加熱しレアな状態で止め、そのまま自然に冷まし余熱で火を通す。
④ 紫蘇ジェノベーゼの材料を全て撹拌しペーストにする。
⑤ 蒸し鶏、紫蘇ジェノベーゼ、トマトを盛付け出来上がり。

効能

鶏肉はお腹を温め、気を補い、お腹を丈夫にし、肌を潤わせます。紫蘇は身体を温め、気を流し、アレルギーを予防する効果も。暑い夏に身体を労わって、元気をつくり流す、アンチエイジングメニューです。

©An’s care Corporation all rights received.