An,scare
~テーブルに美めぐり薬膳~

  |ABOUT

PROFILE

LESSON

RECIPE

CONTACT


鮭ディップ

どの講座でも大好評の鯖缶ディップの鮭缶アレンジ。お手軽な鮭水煮缶を使って、ヘルシーなのに栄養満点。むくみ改善、冷え症の方、貧血の方にもおすすめ。気血を流し、顔艶アップ、デトックス効果抜群です。

材料
・鮭の水煮缶 1個
・にんにく(みじん切り) 1かけ
・鷹の爪(輪切り) 1本
・オリーブオイル 大さじ1
・玉ねぎ 1/2個
・お好きなきのこ 1/2パック
・茹で押麦 40g(乾燥のもの15gを15分茹でたもの)
・大葉 10枚
・醤油 小さじ1
・砂糖 小さじ1/2
・あれば 金針菜(乾燥) 5~7g

作り方

① にんにく、玉ねぎ、きのこも、みじん切りにする。 (あれば)金針菜は水で20分戻し、みじん切りにする。
② 大葉は7枚をみじん切り、3枚を細切り(飾り用)にする。
③ 鮭水煮缶は水を切りほぐしておく。(骨が気になれば取っておく)
④ フライパンにオリーブオイルとにんにく、鷹の爪を入れ、弱火にかけて香りを出す。
⑤ 香りがたったら、たまねぎを入れ炒め、きのこ、金針菜も入れ炒める。
⑥ きのこの水分がとんでネトッとなれば水を切った鮭缶、押麦を入れ、キビ砂糖を入れ炒める。醤油をまわしかける。
⑦ 味をみて良ければ火を止め、みじん切りの紫蘇を混ぜ込む。
⑧ 細切りの紫蘇を乗せ盛りつける。

効能

鮭は身体を温め、お腹を温め、血を造り、気を補います。大葉と合わせることでさらに効能がアップ。押し麦、きのこはデトックス効果抜群。きのことにんにくはガン予防にも効果が期待されます。金針菜の鉄分はほうれん草の20倍。気血を補い、巡りをよく、デトックスさせる万能ディップです。

©An’s care Corporation all rights received.